株式会社ダイフレックス

 レジテクトはコンクリート・鉄・鋼板等の保護・防水材料の開発により、構造物の長寿命化と高機能化に貢献します。
工法紹介
レジテクト加盟企業
会員専用ページ
会員専用ページはこちら
会員登録はこちら
会員登録について


(株)ダイフレックス
レジテクト事業グループ
〒163-0825
東京都新宿区西新宿2-4-1
新宿NSビル25F
私書箱第6086号

TEL:03-5381-0666
FAX:03-5381-0670

 
BT工法紹介

防食・ポリウレアスプレー工法 レジテクトBT工法
※「カタログ」ボタンから、『工法カタログ がダウンロード出来ます。

工法・手順
工法・手順
工法・手順

ポリウレアスプレー工法とは、イソシアネートと特殊アミンの2成分を、自動定量混合スプレー装置を使用して圧送・混合・吐出させ、施工面にスプレーし、瞬時にポリウレア樹脂塗膜を形成する被覆防食ライニング工法です。
硬化時間が約14秒程度のため、壁面はもちろんのこと天井面でもダレることなく均一な防食ライニング層が形成されます。
そのため大幅な工期短縮が図れ、排水処理槽や上水水槽のみならずコンクリート構造物や鋼構造物などの防食・防水・保護を目的とする改修工事に、画期的な超速硬化ライニング工法です。

BT工法の特徴
1 装置 自動計量・圧送機と混合吹付け装置(スプレーガン)を用い、材料を定量的に施工面へ圧送し、スプレーガンにて瞬時に皮膜を均一に施工します。
2 性能 耐薬品性、耐熱性、接着性、ひび割れ追従性、耐磨耗性、防水性に優れた被覆層です。
3 効果 BT工法のポリウレア樹脂は、無溶剤、無触媒で可塑剤も含まない環境に優しい材料で、JWWA規定合格により飲料用ライニング材としても安全な製品です。
4 成膜 BT工法のポリウレア樹脂は、独自の技術により反応を制御しているため、ピンホールの発生を防ぎ、平滑な塗膜仕上りとなり、さらに接着性と成膜性が飛躍的に向上しました。
5 作業環境 スプレー施工のため、様々な形状に対して均一な厚さの被覆層が形成され、さらに狭い箇所への施工も可能です。
1 装置 瞬時に硬化することにより、冬期や夏期に関係なく、また湿気や気温に影響されずに塗膜が形成され、物性が確保されます。
スプレー施工と瞬間硬化のため、床、壁および天井面へ優れた施工性を有し、施工開始から稼動までの時間が従来の工法に比べて極めて短く、工期の短縮が可能です。

工法
本工程は標準的には、下地処理→素地調整→被覆層形成の各工程からなります。
▼Step 1     ▼Step 2   ▼Step 3
新設 表面処理
下塗り・素地調整
被覆層形成
●サンダー掛け+水洗
改修 下地処理(別途工事)
●サンドブラストや超高圧水洗などによる劣化部除去
●断面修復
    ●プライマー及び素地調整剤の施工   ●ポリウレア樹脂スプレーの施工

用途 このような特徴に関して、1997年4月に日本下水道事業団は「民間開発技術審査証明制度」に基づき、下水道施設のコンクリート防食被覆工法として、本工法が、耐薬品性、接着性、優れたクラック追従性、耐久性、防水性、優れた施工性等について開発目標を達成していることを証明しました。
(民間開発技術審査証明第806号)
下水道関連施設のコーティング
各種排水廃液処理施設のコーティング
コンクリート構造物のコーティング
海洋構造物のコーティング
鋼製タンク、鋼構造物のコーティング
コンクリート成型品のコーティング
イメージ イメージ

仕様
水道事業団 C種対応 レジテクトBT-C工法
工程 材料名 使用量/㎡ 備考
1 素地調整材 レジテクトEP-F 0.6kg エポキシ樹脂
2 上塗り レジテクト5000 2.1kg ポリウレア樹脂
色:グレー
施工厚 1.8mm以上(硬化後厚さ)

下水道事業団 D1種対応 レジテクトBT-D工法
工程 材料名 使用量/㎡ 備考
1 素地調整材 レジテクトEP-F 0.6kg エポキシ樹脂
2 上塗り レジテクト5000 3.1kg ポリウレア樹脂
色:グレー
施工厚 2.7mm以上(硬化後厚さ)
※素地調整材を使用する場合、素地調整の後に必要に応じてプライマーを使用する。
※下地処理については高圧水洗またはサンドブラストなどによりコンクリート表面に存在するレイタンス・ほこり・汚れなど劣化部除去し、断面修復を行う。
※数値は標準のものです。形状、条件により幅を生じることがあります。
(注)ポルトランドセメントを重量比50%混合して使用する。

日本水道協会 上水対応 レジテクトBT-JW工法
工程 材料名 使用量/㎡ 備考
1 プライマー兼用素地調整材 レジテクトEP-F 0.6kg エポキシ樹脂
2 上塗り レジテクト5000(JW) 2.1kg ポリウレア樹脂
色:グレー・ブルー
施工厚 1.8mm以上(硬化後厚さ)

鉄面防食 レジテクトBT-T工法
工程 材料名 使用量/㎡ 備考
1 下塗り レジプライマーPW-F
(セメント添加) (注)
0.2kg エポキシ樹脂
2 中塗り レジテクト-5000 2.1kg・3.1kg ポリウレア樹脂 色:グレー 1.8mm・2.7mm
3 上塗り ※
レジトップ
0.15kg 変性アクリルウレタン樹脂
◎表面処理はサンドブラストにてSa 2.5まで除去する。(耐水性が必要な部位)又はサンダーケレンにてSt 3.0まで除去する。
※暴露箇所には上塗りとして変性アクリルウレタン塗料を塗布します。さらに耐久性が必要な場合、バリアクロンを使用。

   
COPYRIGHT©2003 DYFLEX Co.Ltd., ALL RIGHTS RESERVED.